海が好きなみなさんへおくる『せんなん里海さくらフェス』

大阪湾のいちばん南にあるせんなん里海公園。
そこは2Kmに渡って砂浜が続き、美しい山里と海里があります。森には、小動物や虫たち、森と海を往き来するアカテガニが棲み、海には藻場があり、いろんな小魚や稚魚、貝などの生き物がいます。
春は潮干狩り、夏はピチピチビーチやときめきビーチのきれいな砂浜で海水浴が楽しめ、ビーチバレー会場・潮騒ビバレー 、イルカ遊園 、タコ遊園 、バーベ キュー広場でも遊べて 、潮風になびかれながら、水平線に美しい夕陽が沈んで行く夕方まで、一日ゆっくり楽しめる所です。
こんな美しいせんなん里海公園を管理している『大阪府公園協会』と 、せんなん里海公園で、毎年 、自然観察会や藻場の再生などを地域の子どもたちとともに行っている『里海くらぶ連絡協議会』、そして、音楽を通して海をきれいにする活動をしている『大阪海さくら』が一緒になって、楽しさいっぱいの海のお祭りをしようと考えました。 今まで大阪湾の海や山とふれあうことが無かったみなさんに、自然環境と楽しく接してもらい、今より少しでも海のことを想ってもらいたいとおもいます。 また、潮騒ビバレーではコンサートも開催します。
『 せんなん里海さくらフェス 』が 、音楽とともに、環境・人・文化の発信源となり、次世代へ“ 輪”のように拡がっていくことを考えています。

最近の投稿